コンテンツにスキップする

ソフバンク:また顧客情報が持ち込まれる-今度は合計6500件

ADSL(非対称デジタル加入者線)通信 事業者のソフトバンクは13日、新潮社や光文社から10日に「Yahoo!BB」の顧 客情報合計6500件が持ち込まれたと発表した。

ソフトバンクの説明によると、同社には11月下旬に日経BP社から900件 持ち込まれており、今回の顧客情報も照合の結果、日経BP社からのものと特徴が 同じとしている。光文社に持ち込まれた5000件の中に日経BP社からの900件 も含まれているという。このため、今回持ち込まれたのは2003年3月時点のデー タと断定した。

顧客情報は、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号で、クレジットカード番 号といった信用情報は含まれていない。データの特徴から母数となっているのは、 最大で8万6000件の申し込みデータで、営業部門のサーバーに一時的にコンピュ ータに保存されていたのではないかとしている。

同社では今年、2003年6月と2004年1月の顧客情報の漏洩による恐喝未 遂事件が起きているが、犯人とその協力者が、事前に同じ手口でサーバーにアクセ スし予備テスト的に情報を引き出していた可能性があると、ソフトバンクでは見て いる。

同社広報の岩永公就氏は「今回のデータは引き出された時期が一致しないこ とから恐喝未遂のデータとは違うが、(氏名など)顧客情報の内容は、基本的に恐 喝未遂に使われたデータ内容の一部とみられ、新たな情報漏洩ではないと考えてい る」としている。

同社では、顧客情報の持ち込みが相次いでいることから、「関係者にご迷惑、 ご心配をかけ深くお詫び申し上げる」としている。

ソフトバンクはすでに、恐喝未遂事件を踏まえてシステム面と人的側面で高 度なセキュリティ体制を整えており、引き続き顧客情報の管理徹底を図る方針。

ソフトバンクの終値は、前日比70円(1.4%)安の4810円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE