コンテンツにスキップする

ボーダフォン:11月携帯純増9900台、過去2位の低水準-1521万台(2)

英ボーダフォン傘下で移動体通信国内3位ボ ーダフォンの11月の携帯電話契約数は、前月末に比べて9900台増加し、累計で 1521万100台となった。動画も送受信可能な第3世代携帯電話(3G)「ボーダ フォン・グローバル・スタンダード」の契約数は2万2500台増の29万6900台と なった。ボーダフォンが7日発表した。

目新しい新型機種の発売が11月はなく、純増数を大幅に減らした。純増数は 前身の旧J-フォンを含めて過去2番目に低い水準。過去最低は今年7月の3100 台減。7月は一部顧客に解約料を免除する制度を適用したことで初の純減になっ た例外的な月で、ボーダフォンの不振が鮮明になっている。

ボーダフォン株は前日比2000円(0.7%)安の27万7000円(午後2時25 分)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE