コンテンツにスキップする

CSFB:コスト圧縮で数百人の人員削減の可能性-関係者

スイスの銀行2位のクレディ・スイス・ グループは、証券部門のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSF B)で、コスト圧縮の一環として数百人の従業員を削減する可能性がある。CS FBのコストは業界では最高水準。関係者が3日までに明らかにした。

アナリストの推計や決算報告書などによると、米証券ゴールドマン・サッ クス・グループや同リーマン・ブラザーズ・ホールディングスなどの競合企業の コスト水準に合わせるためには、CSFBの年間経費を約17億スイス・フラン (約1530億円)削減する必要がある。

チューリヒを拠点とするスイスの地銀、ズールカー・カントナルバンクの アナリスト、クリストフ・リチャード氏は、「クレディ・スイスがコストを削 減できる部分は多数あり、それは従業員数にも影響を与えることになるだろ う」と述べた。

匿名の関係者によると、CSFBのブレイディ・ドゥガン最高経営責任者 (CEO)は、12月7日にも株式・債券引き受け部門やリサーチ部門を含む 一部業務の統合計画を発表する可能性があるという。2004年1-9月期のC SFBのコストは売上高1ドルにつき約86セントと、ゴールドマンの69セン トとリーマンの70セントをともに上回っていた。

クレディ・スイスの広報担当者、アンドレス・ルーサー氏(チューリヒ) はコメントを差し控えている。

--共同取材:ニューヨーク Margaret Popper パリJacqueline Simmons Editor: Greiff, Quinson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE