コンテンツにスキップする

イー・トレード証の株価がストップ高:株式分割と実質増配を発表(2)

前日にジャスダック市場に株式を上場した ネット証券最大手イー・トレード証券の株価がストップ高(値幅制限いっぱいの 上昇)。買い気配値を切り上げた後に取引が成立、その後も買い注文が続いてス トップ高となる前日比20%高で取引が続いている。上場時から人気が強かった うえ、株式分割と実質増配を発表したことで買い注文が相次いでいる。

株価は気配値を引き上げて、前日比8万円(16%)高の58万円で取引が成 立した。その後も買い注文はとどまらず、ストップ高となる10万円(20%)高 の60万円まで上がった。午後9時58分現在でもこの価格での取引になっている。 値上がり率はジャスダック4位、売買代金は93億1000万円と同首位。

11月30日の上場時に付けた初値は50万円。公募・売り出し価格(40万 円)を10万円、率にして25%上回った。公募価格は仮条件の上限で、さらに投 資家の買い意欲は強かった。丸和証券の小林治重・調査情報部長は、初期の投資 負担が終わり利益の出る体質になっているなどと評価、「株価には上昇余地があ る」と予想した。

さらにイー・トレード証は前日の取引終了後、来年1月11日時点の株主に 対して1株を3株に分割すると発表した。流動性を高めて投資しやすい環境を整 備する。また、期末配当を1株3500円から1200円として、分割を考慮すると実 質100円の増配にすると発表した。こうした発表が買い注文を加速させている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE