スイスのUBS:リスクテイク水準拡大-米ゴールドマン並みに

欧州の銀行最大手、スイスのUBSの投資 銀行部門は第3四半期(7-9月)に、金利や為替の変動に対するリスクテイ ク(リスク受け入れ)水準を引き上げた。この結果、株主資本に対する割合が 証券3位の米ゴールドマン・サックス・グループと同等となった。当局への届 け出から29日までに分かった。

届け出資料によると、UBSはバリュー・アット・リスク(VAR、最大 損失可能額)を1億1530万ドル(約120億円)に引き上げた。これは、同社の 株主資本の0.42%に相当する。第2四半期(4-6月)は9950万ドル(同0.37%) だった。ゴールドマンの第3四半期(6-8月)のVARは9870万ドルで、株 主資本に対する割合はUBSと同じ0.42%。

UBSのクライブ・スタンディッシュ最高財務責任者(CFO)は2日、 アナリストとの会議で、第3四半期は債券の在庫が増えたためVARが拡大し たと述べていた。同四半期の債券・通貨トレーディング収入は前四半期に比べ 21%減だった。

VARは、株価や金利、為替相場、商品価格の変動によって被り得る損失 額の目安。貸し倒れやデフォルト(債務不履行)による損失は含まない。

ゴールドマンは第1、2四半期を通じ、VARが最大だった。発表資料に よると、同社は第3四半期に商品取引のリスク水準を第2四半期(3-5月) に比べ53%引き上げた。第3四半期の債券・通貨・商品トレーディング収入は 前期比1%減だった。

各社のVARは以下の通り。

会社名             VAR(万ドル)        VAR/株主資本(%)

UBS                 11530            0.42

Goldman Sachs       9870             0.42 (2)

Deutsche Bank       9040             0.28 (3)

Lehman Brothers     3890             0.27 (2)

Morgan Stanley      7900             0.26 (2)

CSFB                5240             0.18

Citigroup           9900             0.10

JPMorgan            9460             0.09 (3)

BNP Paribas         3180             0.09

Merrill Lynch       2540             0.08 (4)

(1)株主資本は親会社のものを使用 (2)第3四半期は6-8月 (3)VARは1-9月の平均 (4)9月24日のVAR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE