ダイハツ:軽「ミラ ジーノ」発売-5年9カ月ぶり全面改良(2)

ダイハツ工業は29日、軽乗用車「ミラ ジ ーノ」を約5年9カ月ぶりに全面改良し、発売した。同社の主力軽自動車「ミ ラ」シリーズの上級モデルで、99年3月に発売した初代ジーノと同様、ミラを ベースにフロントマスクや内装にクラッシクなデザインを施したのが特徴。価格 は98万7000-138万6000円で、販売目標は月間3500台。

ベース車両となる現行のミラは02年12月に全面改良され、発売開始から2 年近く経過することから、新型ジーノの投入でシリーズ全体のてこ入れを図る。 初代ジーノは商用車を含めたミラシリーズの中で3分の1の販売を占めていた。 また、ジーノには排気量1000ccエンジンを搭載した小型乗用車モデルの「ミラ

ジーノ1000」が設定されていたが、今回の全面改良を機に販売を打ち切る。

ダイハツの株価は前週末比2円(0.3%)高の788円(午後1時1分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE