ブルガリなど高級ブランド人気に陰り-ユーロ高で米国人観光客が減少

ニューヨーク在住のデーブ・モストさん (38)はかつて、年に5回はアムステルダムを訪れ、美術館めぐりなどを楽し んでいたが、ここ1年間のユーロ高・ドル安でこんな休暇の過ごし方も見直しを 余儀なくされている。

ユーロの対ドル相場は過去1年間で9.8%上昇した。モストさんは、「とて も高くなったので旅行回数を減らし」、大西洋を渡るのは年に2回になったとい う。

モストさんのように、米国人の間では欧州への旅行や伊ブルガリなどの欧州 の高級ブランドを敬遠する動きが広がりつつある。欧州航空会社の10月の北大 西洋便旅客者数も伸びが鈍化、世界最大のホテル会社、インターコンチネンタ ル・ホテルズ・グループは客室料金を値上げした。

ブルガリのフランチェスコ・トラパニ最高経営責任者(CEO)は今月、イ ンタビューで「ユーロ高で米国の消費者の欧州旅行や欧州での消費は減少してお り、われわれにとっては逆風となっている」と述べていた。

スイスのUBSは23日、ドル安による業績悪化懸念を理由に、高級ブラン ド企業の株式の投資判断を引き下げた。フランスのモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィ トン(LVMH)とブルガリの投資判断は「中立」から「縮小」とした。

ユーロは今月、少なくとも9回高値を更新し、26日午前には一時1ユーロ =1.33ドルを付けた。JPモルガン・チェースとメリルリンチ、ドイツ銀行は 25日に相次ぎ、ドル相場見通しを下方修正した。ドイツ銀は2005年末のドル の対ドル相場見通しを1ユーロ=1.43ドルとしている。

--共同取材 アムステルダム Evalinde Eelens ミラノ Dan Liefgreen  Nina de Roy マドリード Thomas Mulier ローマ Marco Bertacche Steve Scherer Editors: Swardson, Gregori, Kirner,Henry.

kshugo@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: アムステルダムCeleste Perri (31) 20 589-8505 cperri@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kimberly Kirner (44) (20) 7073 3061 kkirner@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE