住友金属鉱山:銅精錬手数料を引き上げへ-米フリーポート向け

住友金属鉱山は26日、米銅鉱山会社 フリーポート・マクモラン・コッパー・アンド・ゴールドとカナダの鉱山会 社テック・コミンコ向けの精錬手数料を来年は現在の2倍以上に引き上げる ことを明らかにした。

価格交渉に参加した住友金属鉱山の関係者が匿名を条件に述べたところ では、フリーポートは銅精鉱の処理に1トン当たり85ドル50セント(約 8805円)、銅への精錬に1ポンド当たり8.5セントの手数料を住友金属鉱 山に支払うことになった。フリーポートはインドネシアに世界2位の銅鉱山 を所有している。

住友金属鉱山の関係者はまた、カナダのブリティッシュコロンビア州に 「ハイランドバレー銅山」を所有するテック・コミンコも、フリーポートと同 額の手数料を支払うことで合意したと述べた。

--共同取材: Matthew Craze. Editor: Langan, Farr

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE