CSFB:日本の通貨当局は円高基調の反転試みず-上値予想93円

クレディ・スイス・ファースト・ボスト ン(CSFB)は24日、日銀が円高基調の反転を試みることはないとの予想に 基づき、向こう3カ月の円の予想水準を引き上げた。

CSFBが明らかにした向こう3カ月の円の上値目標は1ドル=93円。従 来の上値目標は同103円だった。

CSFBの通貨ストラテジスト、ララ・レーム氏(ニューヨーク在勤)は、 通貨当局者の言動から判断する限り、今年初めとは異なり大幅な値動きの背後 に日本の当局の存在は感じられないと述べた。さらに、「円の上昇ペースをな だらかにし、ペース減速誘導を試みるだろうが、特定水準を固守することはし ないだろう」と付け加えた。

EBSによるとニューヨーク時間午後2時15分現在、円の対ドル相場は1 ドル=102円82銭。前日遅くは同103円31銭だった。円はこの日、同102円 57銭まで上昇し、2000年3月以来の高値を付けた。

日本時間24日夜、自民党の武部勤幹事長は24日夜、日本外国特派員協会 で講演し、為替政策について「現時点では、いまのやり方で良い」と述べ、介 入に慎重な姿勢を示した。これを受けて円は上昇していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE