米CBSニュースの看板アンカー、ダン・ラザー氏が来年3月降板

米メディア3位のバイアコム傘下のテレ ビネットワーク大手CBSは23日、同社の看板ニュース番組「CBSイブニ ング・ニュース」のアンカーを24年にわたって務めてきたダン・ラザー氏 (73)が2005年3月で降板すると発表した。後任は明らかにしていない。

CBSの発表文によると、ラザー氏はアンカー降板後も同ネットワークの 人気番組「60ミニッツ」で記者として同社に残るという。同氏は1981年3月 9日にウォルター・クロンカイト氏の後任として同番組のアンカーに就任。最 後の放送は就任記念日である3月9日となる。

ラザー氏は今年9月、ブッシュ大統領の州兵時代の軍歴を批判した報道が 虚偽の書類を根拠にしたものだったとして謝罪した。これを受けて、CBSは 独立委員会を設置して同氏の報道調査を実施していた。ラザー氏は大統領選6 回、ベトナムから湾岸戦争までの戦争を取材、エミー賞を受賞した。

スタンフォード・グループ(フロリダ州ボカラトン)のアナリスト、フレ デリック・モラン氏は、「この事件が発生して同氏の降板につながったこと自 体が重要であり、放送関係者が過失を犯す弱さを示している」と指摘した。

ラザー氏は、ネットワークテレビのニュース番組がニューズ・コープ傘下 の米フォックス・ニュースなどケーブルテレビ(CATV)ニュース番組に視 聴者を奪われる中での降板となる。CBSニュースの視聴率はNBC、ABC に次ぐ第3位に落ち込んでおり、1988-89年シーズン以来トップとなったこ とはない。NBCニュースの看板アンカー、トム・ブロコウ氏は12月1日に 降板する。

--共同取材:ロサンゼルス Alex Armitage サンフランシスコ Adam Steinhauer ニューヨーク Cecile Daurat Editor: Baumann, MIrabella

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE