ソニーBMG:ドイツで25%の人員削減実施へ―独FAZ紙

24日付の独紙フランクフルター・アルゲ マイネは、ソニーと独メディア最大手ベルテルスマンが音楽の制作事業を統合 して設立した世界第2位の音楽会社、ソニーBMGがドイツで少なくとも 25%の人員削減を実施する計画だと報じた。同社の中欧部門の最高経営責任者 (CEO)、マールテン・シュタインカンプ氏の話を基に伝えた。

同紙によると、同社はドイツのソニーとベルテルスマンで勤務する従業員 計470人を300-350人に削減する計画。

シュタインカンプ氏は同紙に対し、BMGの今年の売り上げは「かなり」 落ち込むものの、ソニー・ミュージックは黒字「回復に向け順調な軌道」に乗 っているため、今年の利益は2倍超に拡大するとの見通しを示した。

-- Editors: Harrison.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE