米リグリー:クラフトからキャンディー部門を1.48億ドルで買収へ

チューインガム最大手の米ウィリアム・ リグリー・ジュニア(シカゴ)は15日、米食品大手クラフト・フーズから「ア ルトイズ」や「ライフセーバー」などを抱えるキャンディー部門を14億8000 万ドル(約1560億円)で買収することで合意した。キャンディー市場でのシェ ア拡大を目標に、同社創業以来で最大規模の買収に乗り出した。

リグリーは無形資産の償却による税利益として約3億ドルの現金収入を得 る。同社の発表資料によると、買収は2005年半ばをめどに完了の予定で、買収 後1年目の利益が「若干希薄化される」可能性があるものの、それ以降は増益 に結びつく見通しという。税利益を勘案した買収コストは11億8000万ドルと 今年の売上高見通しの2.4倍に相当するという。

リグリーはこの4月、ジョイコ・グループからキャンディー部門を取得、 中国やインドでのキャンディー市場でのシェアを拡大した。リグリーはハーシ ー・フーズやキャドバリー・シュウェップスに対する追い上げを狙い、ガム以 外の事業拡大にも積極的に取り組んでいる。同社は2002年にハーシー・フーズ の買収を試みたが実現しなかった。一方、キャドバリー・シュウェップスは昨 年、米医薬品最大手のファイザーからキャンディー部門のアダムズを買収した。

リグリーのロン・ウォーターズ最高業務責任者(COO)は発表資料のな かで、「アルトイズ」と「ライフセーバー」を傘下に抱えることについて、 「当社の好調な販売を一段と押し上げるための新たな一歩だ」と説明した。

--共同取材 アムステルダム Celeste Perri ロンドン David Altaner Editors: Kirner, Blooston.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE