訂正:米大手証券各社、引き受け手数料を引き下げ-シェア維持に苦心

ウォール街の証券会社は、株式とハイイー ルド(高リスク・高利回り)債引き受けの手数料の引き下げ圧力にさらされて いる。

ブルームバーグ・データによると、新規株式公開(IPO)での引き受け 手数料は2003年末に比べ約13%下落している。また、ハイイールド債引き受け で首位のクレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)が受け取る手数 料は、調達額1000ドルに対して13.77ドルと、2003年に比べて39%少ない。

米証券業協会(SIA)のチーフエコノミスト、フランク・フェルナンデ ス氏によると「手数料は、事実上ほぼすべての商品について低下している」と いう。

手数料低下に加え、証券会社は商業銀行からの競争にも直面している。証 券大手5社の株式引き受けにおける市場シェアは37%と、商業銀行に引き受け 業務を禁じた1933年の証券法が撤廃された1999年の41%から低下している。

一方で、米シティグループやJPモルガン・チェースなどの商業銀行は、 その資金力をてこに米国での債券引き受けでシェアを伸ばした。ブルームバー グ・データによると、米国内の債券引き受けで今年現在までの商業銀行のシェ アは26.4%と、1999年の21.3%から上昇している。

ニューヨーク大学スターン・ビジネス・スクールのロイ・スミス教授(金 融学)は、「ゴールドマンやメリルリンチ、モルガン・スタンレーは企業の資金 調達業務で特徴が出しにくくなっていることを受けて、利益確保のために自己 売買と資産運用への依存度が高まっている」と述べた。

--共同取材: Jennifer Ryan 、 Edward Evans George Stein 、 Adrian Cox Editors: Pickering,Quinson, Kraus.

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Kakuta/ Okochi 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク Margaret Popper (1) (212) 893-5989 mpopper1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Greiff (1) (212)-893-5801 jgreiff@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE