マツダ社長:SUV「トリビュート」のハイブリッド版を導入へ(4)

米フォード・モーター社グループのマツダ の井巻久一社長は2日、千葉・幕張メッセで始まった東京モーターショーで記 者団に対し、同社製の小型SUV(スポーツ型多目的車「トリビュート」につ いて、ガソリンエンジンと電気モーターを併用するハイブリッド版を導入する ことを明らかにした。

トリビュートはフォードと共同開発したエンジンとプラットホーム(車 台)を共有している。フォードでは姉妹車の「エスケープ」のブランドで販売、 すでにハイブリッド版も投入している。井巻社長はトリビュートのハイブリッ ド版の具体的な導入時期などの詳細には触れなかった。

マツダの株価終値は前日比1円(0.3%)安の310円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE