マツダ社長:SUV「トリビュート」のハイブリッド車を導入へ(2)

米フォード・モーター社グループのマツダ の井巻久一社長は2日、千葉・幕張メッセで始まった自動車ショーで記者団に 対し、同社製の小型SUV(スポーツ型多目的車「トリビュート」について、 ガソリンエンジンと電気モーターを併用するハイブリッド版を導入することを 明らかにした。

トリビュートはフォードと共同開発したもので、フォードでは「エスケー プ」のブランドで販売、すでにハイブリッド版も投入している。

マツダの株価は前日比2円(0.6%)安の309円(午後零時37分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE