コンテンツにスキップする

日本テレコム:孫正義ソフトバンク社長が取締役会議長に-新体制発表

ソフトバンクが買収した日本テレコムは30 日、ソフトバンクからの役員受け入れに伴う新体制を発表した。孫正義氏が取 締役会議長に就任するほかソフトバンクから4人の取締役を受け入れる。30日 付でリップルウッド・ホールディングスからの株式移動が完了したことに伴う 人事。

30日付でソフトバンクの孫社長、宮内謙取締役、笠井和彦取締役、宮川潤 一取締役が日本テレコムの取締役に就いた。うち宮川氏を除く3人は社外取締 役になる。これに伴いティモシー・コリンズ氏、ジェフリー・ヘンドレン氏と いったリップルウッド出身の役員4人を含むリップルウッド関連の9人の取締 役が辞任した。社長(代表執行役社長)の倉重英樹氏らは留任した。

ソフトバンクの株価終値は、前日比80円(2.1%)高の3920円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE