コンテンツにスキップする

ドコモ:4-6月期の純利益13%減、フォーマ販売費増-通期予想維持

携帯電話国内首位のNTTドコモが30日発表 した4-6月期決算は、連結純利益が1704億円と前年同期比で13%減少した。 第3世代携帯電話(3G)「FOMA(フォーマ)」の販売強化に伴う費用が膨ら み、利益を圧迫した。通期の純利益は期初予想を据え置いた。

ドコモ株の終値は、前日比1000円(0.5%)安の19万4000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE