コンテンツにスキップする

S&P500銘柄入れ替え:フィッシャー・サイエンティフィック新規採用

米スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)は26日、S&P大型株500種指数の構成銘柄に、医療機器メーカーのフィ ッシャー・サイエンティフィック・インターナショナルを新規採用し、電気部 品メーカーのトーマス・アンド・ベッツ(T&B)を除外すると発表した。フ ィッシャーがアポジェント・テクノロジーズ買収を完了する8月4日の取引終 了後に実施する。

フィッシャーは5月、アポジェントを約26億ドルで買収すると発表した。 T&Bはアポジェントに替わり、S&P中型株400種指数の採用銘柄となる。

フィッシャーの26日株価終値は1.35ドル(2.4%)安の54.05ドル。時間外 取引では一時55.30ドルと、終値に比べ1.25ドル上昇する場面があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE