コンテンツにスキップする

石油連盟:17日時点の石油在庫は前週比26万kl増の1051万kl

石油業界団体の石油連盟(会長:渡文明・新日本石 油社長)は22日、17日時点の石油製品在庫が前週比25万5966キロリットル増の1050 万6204キロリットルになったと発表した。ガソリンが減少したものの、灯油やジェット 燃料、軽油などが増加したため。設備稼働率は前週比2.3ポイント上昇の82.2%。

             【石油連盟が公表した石油製品在庫一覧】
 (キロリットル、17日時点、カッコ内は前回調査比、▲はマイナス)
        ◎石油製品在庫量          10,506,204       (255,966)
           ガソリン                1,851,074     (▲24,634)
           ジェット燃料油            830,506       (37,146)
           灯油                    2,285,971      (176,979)
           軽油                    1,508,734       (52,205)
           低硫黄A重油              384,272        (8,720)
           高硫黄A重油              805,290       (13,317)
           低硫黄C重油              896,778       (51,661)
           高硫黄C重油            1,943,579     (▲59,428)
       ◎原油処理量(週間)        4,363,526      (123,156)
           設備稼働率                 82.2%        (2.3)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE