コンテンツにスキップする

ソニー:助言会議に英BTグループ前CEOを招へい-IT議論を強化

ソニーは国内外の有識者に経営の助言を仰 ぐ同社の「アドバイザリーボード(助言会議)」に、今秋から英通信大手BTグル ープのピーター・ボンフィールド前最高経営責任者(CEO)を招へいする。ソニ ー広報センターの今田真実氏によると、ブロードバンド(高速大容量通信)やIT (情報技術)分野について、議論を深めるため、参加を要請した。

ボンフィールド氏は米半導体大手テキサス・インスツルメンツを経て英コン ピューター大手ICLの会長兼CEOも務めた。BTでは通信不況を受けた構造改 革の実施後、2002年1月末で退任した。

ソニーは2002年にアドバイザリーボードを設置。毎年春と秋に開催してき た。同会議は社外取締役とは異なり、経営上の意思決定権や責任はない。同会議に はほかに、投資会社大手カーライル・グループの会長で米IBM会長だったルイ ス・ガースナー氏、ニューヨーク証券取引所会長でシティグループの共同会長も務 めたジョン・リード氏など計6人が名を連ねている。

ソニーの株価は前日比10円(0.3%)高の3960円(午前10時29分現 在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE