コンテンツにスキップする

「分割銘柄」大幅高:ニッコウトラ、アーム電、フレームW、デジアーツ

前日に株式分割を発表したニッコウトラベル(東証 2部)、アーム電子(ジャスダック)、フレームワークス(東証マザーズ)、デジタル アーツ(大証ヘラクレス)の4銘柄はそれぞれこの日、買い注文が殺到し大幅高で午前 の取引を終えた。

旅行代理店を経営するニッコウトラベルの株価は大幅反発し年初来高値を更新。一 時は前日比17%高の1377円とストップ高(値幅制限いっぱいの上昇)。プリント配線 板などの設計および製造・販売を行うアーム電子も大幅反発、寄り付きでいきなり前日 比12%高のストップ高となった。

また、物流管理システムのソリューションサービス、フレームワークスは一時

6.9%高の124万円まで上昇。インターネットセキュリティ関連のデジタルアーツも大幅 反発し、株価はストップ高の62万1000円までアップした。

午前の株価終値は、ニッコウトラベルが前日比15%高の1349円、アーム電子は同

8.2%高の2万7600円、フレームワークス同2.6%高の119万円。デジタルアーツは同 10万円高の62万1000円のストップ高、買い気配となっている。

ニッコウトラベルは1株を2株、アーム電子は1株を5株、フレームワークスは1 対4、デジタルアーツは1対3の株式分割を実施すると20日取引終了後に発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE