コンテンツにスキップする

【米注目株】:アップル、キューロジック、サンディスク、AMD

14日の通常取引終了後の主な注目銘柄は以 下の通り。アップル、キューロジック、サンディスク株価は時間外取引の株価。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD):マイクロプロセッサー(MP U、超小型演処理装置)世界2位の米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(A MD)は、第2四半期(4-6月)売上高が前年同期に比べほぼ2倍に増え、純 利益が3220万ドル(1株当たり9セント)となった。前年同期は同40セントの 赤字だった。

アップル・コンピュータ(AAPL):1.42ドル(4.8%)高の31ドル。コンピ ューター大手アップル・コンピュータの第3四半期(4-6月)利益は、前年同 期に比べ3倍強の1株当たり16セントに増えた。携帯デジタル音楽プレーヤー 「ⅰPod(アイポッド)」の販売急増が寄与した。

ノバルティス(NVS) :米食品医薬品局(FDA)の審議会は欧州3位の製薬 会社、スイスのノバルティスの過敏性腸症候群治療薬「ゼルノーム」に便秘治療 薬としての効用を認めるよう勧告することを決めた。ADR(1株に相当)の終 値は46セント高の44.58ドルだった。

キューロジック(QLGC):86セント(3.5%)高の25.36ドル。データ管理 の回路基盤を手掛けるキューロジックの第1四半期(4-6月)純利益は1株当 たり34セントとなった。一部経費を除いたベースでは同36セントとなり、調査 会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均と一致した。

サンディスク(SNDK):3.87ドル(19%)高の23.85ドル。フラッシュメモ リー(電気的に一括消去・再書き込み可能な読み出しメモリー)カードのサンデ ィスクの第2四半期(4-6月)利益は1株当たり38セントと、前年同期の同 26セントから増えた。、トムソン・ファイナンシャルがアナリスト11人を対象 にまとめた予想平均では同30セントが見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE