コンテンツにスキップする

石油連盟:10日時点の石油在庫は前週比6万3245kl増の1025万kl

石油業界団体の石油連盟(会長:渡文明・新日本石 油社長)は14日、10日時点の石油製品在庫が前週比6万3245キロリットル増の1025 万238キロリットルになったと発表した。ガソリンが減少したものの、ジェット燃料や 灯油などが増加したことが寄与した。設備稼働率は前週比0.2ポイント低下の79.9%。

             【石油連盟が公表した石油製品在庫一覧】
 (キロリットル、10日時点、カッコ内は前回調査比、▲はマイナス)
        ◎石油製品在庫量          10,250,238        (63,245)
           ガソリン                1,875,708      (▲37,043)
           ジェット燃料油            793,360        (87,997)
           灯油                    2,108,992      ( 105,442)
           軽油                    1,456,529       (▲26,446)
           低硫黄A重油              375,552      (  ▲8,498)
           高硫黄A重油              791,973       (  10,854)
           低硫黄C重油              845,117      ( ▲29,885)
           高硫黄C重油            2,003,007      ( ▲39,176)
       ◎原油処理量(週間)        4,240,370      ( ▲10,587)
           設備稼働率                 79.9%          (▲0.2)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE