コンテンツにスキップする

英マークス&スペンサーのデフォルト・スワップ下落:買収防衛計画で

英衣料小売り最大手マークス・アンド・スペ ンサー・グループ(M&S)の債務に対するクレジット・デフォルト・スワップ の保証料が下落し、過去2週間で最小となった。同社のスチュアート・ローズ最 高経営責任者(CEO)が買収阻止計画を発表したことがきっかけとなった。

ABNアムロ・ホールディングの集計によると、同発表後に、M&Sの同保 証料は前週末比で最大3万ユーロ(約400万円)下落し、23万5000ユーロとな った。これは同社の1000万ユーロ規模の5年物債務を保証する年間コスト。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE