コンテンツにスキップする

ノルウェー政府:スタトイル株の4.6%を売却-88億クローネに相当

【記者:Petter Narvestad】

7月7日(ブルームバーグ):ノルウェー政府は7日、同国最大の石油会社 スタトイル株の4.6%を売却したと発表した。売却額の詳細については明らかに しなかったが、88億クローネ(約1404億円)に相当する。同社株に対する投資 家の関心を高め、取引を拡大させるのが狙いとしている。

同国の石油省がウェブサイトで発表した資料によると、ノルウェー政府はス タトイル1億株について入札を通じ米証券リーマン・ブラザーズに売却した。リ ーマン・ブラザーズは同株式を年金基金など機関投資家に売却する。さらに今後、 1765万株が個人投資家向けに売却されるという。

今回の売却により、ノルウェー政府のスタトイル株保有比率は77.1%へ減 少する。同国の議会は、政府が持ち分を発行済み株式数の3分の2まで削減する ことを承認している。今回の株式売却のアドバイザーはUBSインベストメン ト・バンクが務めた。個人投資家向け売却の幹事はDnB・NORマーケッツ。

スタトイルの株価は6日の終値で前日と変わらずの88.25クローネ。年初来 では18%上昇し、時価総額は1930億クローネ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE