コンテンツにスキップする

米エコスター:加入者数の集計方法でSECが情報提供要請

米衛星放送2位のエコスター・コミュニケ ーションズは6日、米証券取引委員会(SEC)から先週書簡を受け取り、加 入者数の集計方法に関する情報提供を要請されたことを明らかにした。

広報担当者、スティーブ・コーク氏はインタビューに答え、SECの要請 に応じる意向を示した。SECからの書簡は「標準的な調査」であり、「従来 からの完全かつ適正な情報開示を行うとする当社の慣行に従う」と説明した。

SECは、有料テレビ運営会社や電話会社が顧客数をどのように集計して いるかについて調査しており、同様の要請をコムキャストなどのケーブルテレ ビ運営会社や、ベライゾン・コミュニケーションズなどの電話会社にも行って いる。

ただ投資家は、今回の調査でチャールズ・アージェン最高経営責任者(C EO)が加入者数を不当に発表していたことが発覚した場合、同社は信頼を失 いかねないとしている。同社は先週、加入者は1000万人以上と発表している。

SECの広報担当者、ジョン・ネスター氏は調査に関しコメントを避けた。 この日の米株式市場で、エコスター株は67セント安の29.62ドルで終了。同 社株は今年13%下落している。

--共同取材 ニューヨーク Alan Mirabella 、ワシントン Otis Bilodeau. Editors: Baumann, West.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE