コンテンツにスキップする

クレディ・スイスとアリアンツ、保険・銀行部門交換交渉中止―スイス紙

4日付のスイス日曜紙ゾンタークスツァイト ゥングによると、スイスの銀行2位クレディ・スイス・グループと保険大手の 独アリアンツは、クレディ・スイスの保険部門ウインタートウルとアリアンツ の銀行部門ドレスナー銀行を交換する交渉を打ち切った。リスクが大き過ぎる と判断したためという。同紙は情報源については明らかにしていない。

クレディ・スイスの広報担当者クローディア・クラーツ氏は先週、ウイン タートウルをどうするかいくつかの選択肢を検討しているが、売却するかどう かは未定と語っていた。

クレディ・スイスのルーカス・ミュールマン前会長は1997年にウインター トウルを約100億ドルで買収。12億ドル相当の買収を通して事業を拡大したも のの、株価下落で損失が膨らんだ。クレディ・スイスは過去1年でフランスと イタリア、英国で保険部門を売却し、38億ドル超を回収している。

ゾンタークスツァイトゥングはまた、クレディ・スイスの投資銀行部門ク レディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)はフランクフルトで勤務 するドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン(DKW)、独コメルツ銀 行、米メリルリンチなどのバンカー少なくとも40人に移籍を呼び掛けたと報じ ている。クラーツ氏は同社が移籍に際して恒久的に賞与を保証したとの観測を 否定した。

ブルームバーグ・ニュースが先週入手した社内メモによると、CSFBは DKWからの10人を含む14人をドイツで採用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE