コンテンツにスキップする

NEC:今期の携帯電話出荷、前期比2割増の見込み、海外比率増加

国内携帯電話製造最大手のNECは2日、今期 (2005年3月期)の携帯電話出荷が前期比で2割増加するとの見通しと発表した。 今期の出荷数量は1900万台程度となる見込み(前期は1550万台)。

また、同社の大谷進執行役員は今期の携帯電話販売のうち、海外の比率を前期 の30%から50%に引き上げることを目指す、とした。携帯電話の販売が急速に拡 大している中国に対しては、来期は今期に比べ50%増の約300万台の出荷を目指 すことを明らかにした。同社の中国向け出荷は、前期は約100万台で、今期は約 200万台の見通し。

NECの株価終値は、前日比16円(2.1%)安の753円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE