コンテンツにスキップする

インベスコ:店頭・成長株オープンを住友信託が販売、401kコース

インベスコ投信投資顧問は1日、運用する追 加型株式投資信託「インベスコ 店頭・成長株オープン」の販売会社に、住友信 託銀行が加わったと発表した。同行が扱うのは確定拠出年金(日本版401k) コースで、同コースでは住友信が初めての販売会社になる。

ファンドを運用する中小型株運用チームの得能修チームヘッドは、「確定拠 出年金制度を通じて、ファンドを資産形成の一助として幅広い投資家に検討し ていただく機会が増え、光栄に思う。今後も成長投資の素晴らしさを投資家に 伝えていきたい」とコメントした。

「インベスコ 店頭・成長株オープン」は、1993年12月に設定されたファ ンド。2003年は、ヤフーや有線ブロードネットワークスといったネット関連株 の比率引き上げと、インデックス、ACCESSなどの携帯電話関連銘柄の組 み入れが奏効。1年間で136%の運用成績を上げ、ベンチマーク(運用成績の比 較対照指標)のジャスダック指数を61%上回った。投信評価会社のモーニング スターからは、2001年、2003年のファンドオブザイヤーで、最優秀ファンドを 受賞している。

6月末時点の純資産総額は92億円、基準価額は3万16円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE