コンテンツにスキップする

アマナ4万6000円、デュオシス71万円の買い気配終了-初値持ち越し

アマナとデュオシステムズが1日、東証マザーズに それぞれ新規上場した。新規上場株人気を背景に朝方から買い注文が殺到した。取引時 間中は気配値を切り上げる展開となり、それぞれ公募価格の2倍超の水準まで上昇した ものの、結局取引は成立せず、初値は2日以降に持ち越された。

インターネットを通じた広告や出版、ウェブサイトなどに使用される写真などのコ ンテンツを企画・販売するアマナの株価は、この日4万6000円で23万9800株の買い気 配のまま終了した。公募価格は2万3000円。公募株式数は5万株、売り出し株式数は7 万株。主幹事証券は新光証券。

また、業務・システムソリューションサービスを提供するデュオシステムズの株価 はこの日、71万円で8806株の買い気配のまま終了。公募価格は35万円。公募株式数は 1000株、売り出し株式数は500株。主幹事証券はみずほインベスターズ証券。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE