コンテンツにスキップする

ソフインベ:野村系のエース証券買収、最大54億-関西営業網確保(3)

ソフトバンク子会社のソフトバンク・インベス トメントは1日、野村証券系の中堅証券であるエース証券(大阪市中央区)を買 収すると発表した。最大で53億8000万円を投じて発行済み株式の68%を取得す る。エース証の持つ関西圏を中心とした営業網を取り込み、既存の証券会社との 相乗効果を発揮させて事業拡大を目指す。

ソフインベは株式公開買い付け(TOB)でエース証券の株主から株式を買 い取る。筆頭株主と3位株主の野村グループ2社(野村土地建物、野村総合研究 所)とは株式売買について基本合意している。この2社の持ち分38%を含めて最 大で68%、2500万株の株式を取得する。

TOBの期間は7月中旬から8月上旬まで。1株215円で実施する予定で、 ソフインベは最大で53億7500万円を投じることになる。

ソフインベは昨年末にかけて、野村証系ワールド日栄証券を総額80億円弱で 買収(現ワールド日栄フロンティア証券に)、日商岩井全額出資子会社の日商岩井 証券も11億9000万円で買収(現フィデス証券)した。傘下にはインターネット 証券最大手のイー・トレード証券も持っている。今年にはコスモ証券の買収も一 時期検討した。

ワールド日栄で関東、エース証で関西を押さえる

ワールド日栄の関東を中心とした営業基盤にエース証の関西を基盤にした営 業網を加えることで、証券事業で幅広い顧客の獲得を目指す。岩井証券の有沢正 一イワイ・リサーチセンター長は、こうしたソフインベの証券戦略を評価したう えで「いまのマーケットは積極的な政策に対して高い評価を下す環境にある」と述 べ、ソフインベの目先の株価を押し上げるとの見方を示した。

イー・トレード証も年内に株式を公開してブランド力を高める方針。エース 証券は31年の設立。従業員は313人で野村土地建物が33%、野村総合研究所が 5%の株式を持っている(いずれも3月末)。

ソフインベ株の午前終値は、前日比3000円(2.3%)高の13万6000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE