スイスのUBS、ウルフ氏を投信銀行部門の最高業務責任者に

欧州最大の銀行、スイスのUBSは、ロバ ート・ウルフ氏を米国に拠点を置く投資銀行部門の最高業務責任者(COO) に指名した。同社の内部文書から29日分かった。

ウルフ氏は現在、債券・金利・通貨部門の世界責任者を務める。投資銀行 部門のジョン・コスタス最高経営責任者(CEO)は文書で、ウルフ氏は「各 地域のCOOらと人事部門を統括し、統合モデルの全社的な浸透についてわた しを補佐する」と述べている。人事は7月15日発効で、ウルフ氏はコスタス氏 の直属となる。

UBSの広報担当者マーク・ヘンジェル氏は文書の内容を認めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE