エネ研:東アジア地域の需給、2010年は日量111万バレルの純輸入

日本エネルギー経済研究所は29日、アジア地 域の石油製品需給予測を発表した。それによると、東アジア地域の石油需給バラン スは2007年に日量60万バレルの純輸入から2010年には同111万バレルの純輸入 と、需要は急増する見通し。

エネ研では、東アジア地域の需給ギャップは、ほとんど中国の需要増大が引き 金によるものと指摘。さらに、製品輸入自由化要素も加わり、輸入は拡大する可能 性があるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE