米国株投資マインド:4カ月ぶり高水準、景気拡大で-UBS

スイスの銀行最大手UBSと世論調査会社 ギャラップが28日までに発表した最新調査によると、米国株式相場に対する楽 観度合いを測る指数は6月に95となり、5月の71から急上昇した。2月以来 の高水準で、上昇幅は2003年11月以来最大。景気拡大による企業収益や投資 収益の増加期待が強まっていることが示された。同指数は算出開始時の1996年 11月の124を基準としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。