【米個別株】:アルトリア(MO)上昇、連邦地裁が利益返還訴訟の控訴承認

たばこ最大手、フィリップ・モリスを傘下 に抱えるアルトリア・グループが上昇。連邦地裁は先週25日、米司法省がたば こ会社を相手取り、2800億ドル(約30兆2000億円)の利益返還を求めている 訴訟について、たばこ会社がこの請求阻止を求めて、審理を前に控訴することを 認めた。フィリップ・モリスUSAとR.J.レイノルズ・タバコ・ホールディ ングス(RJR)、その他大手3社は、この訴訟の棄却もしくは請求額の減額を求め ている。連邦地裁のグラディス・ケスラー判事は、たばこ企業は9月の審理開始 前に控訴できる、との判断を下した。

ニューヨーク時間午前10時10分現在、株価は前日比3ドル28セント (6.9%)高の51ドル8セントで推移している。RJレイノルズも上昇。同2ド ル16セント(3.2%)高の69ドルで取引されている。

--共同取材 ニューヨーク Lu Wang プリンストン Laure Edwards Editor: Pensiero.

pserafino@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE