シンガポール株(終了):4営業日続伸-シンガポール・プレス高い

シンガポール株式相場は4営業日続伸。28 日に発表されたシンガポールの鉱工業生産統計で同国景気が回復基調との楽観的 見通しが強まった。内需関連株では同国の新聞最大手、シンガポール・プレス・ ホールディングスが上げを主導した。

ST指数の終値は、シンガポール時間午後5時5分現在、前週末比10.88 ポイント(0.6%)高の1816.42。先週末までは3日間で1.1%上げていた。ST 指数先物(6月限)は前週末比0.9%高の1826。

この日発表されたシンガポールの5月の鉱工業生産は季節調整済みで前月比

0.1%低下だった。ブルームバーグ・ニュースのまとめたエコノミスト調査の予 想中央値では4.8%の低下が見込まれていた。同統計を受け、シンガポール・プ レス・ホールディングス(SPH SP)は4セント(1%)高の4.10シンガポー ル・ドル。

また、ニューヨークの原油先物相場が下落したことから、燃料コストの上昇 で運輸業種の業績が悪化するとの懸念が緩和された。海運大手のネプチューン・ オリエント・ラインズ(NOL SP)が5セント(2.3%)高の2.25シンガポール・ ドル。シンガポール航空(SIA SP)は10セント(1%)高の10.60シンガポー ル・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE