アルセロール:ツバロン製鉄の経営権取得へ-5億7900万ドルで

鉄鋼世界最大手、ルクセンブルクのアルセロ ールは28日、ブラジルのツバロン製鉄の経営権を鉄鉱石最大手で同国のコンパ ニア・バレ・ド・リオドセ(CVRD)から約5億7900万ドル(約630億円) で取得することで合意したと発表した。

アルセロールの発表文によると、同買収資金の調達で最大10億ユーロ(約 1300億円)規模のワラントを発行する。同買収により、同社のツバロン製鉄へ の出資比率は61.8%と現在の28%から上昇する。

アルセロールは各国に投資しているが、中でもブラジルは欧米に比べ、生産 コストが約20%低く、需要の拡大ペースも速い。同社によると、ツバロン製鉄 は世界で最も安いコストで炭素鋼を生産できる企業のひとつ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE