新日石:7月の石油製品卸価格は据え置き-軽油のコスト未転嫁を回収

国内石油最大手の新日本石油は28日、7月の石油 製品卸売価格を前月比で据え置くと発表した。為替相場の円高などを受けて原油調達コ ストは低下したものの、軽油をはじめとした中間留分のコスト転嫁が不十分なことから、 これら未転嫁部分の回収を図る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。