米ゴールドマンが首位、2004年上期の全世界M&Aランキング-FT

28日付の英紙フィナンシャル・タイムズに よると、今年上期(1-6月)に発表された全世界のM&A(企業の合併・買 収)の仲介額ランキングで、合計2514億ドル(約27兆1360億円)の取引で顧 問を務めた米証券大手ゴールドマン・サックス・グループが業界首位を維持し た。調査会社トムソン・ファイナンシャルのデータを基に伝えた。

米メリルリンチは合計2354億ドル相当のM&Aに携わり、順位は前期の4 位から2位に浮上した。モルガン・スタンレーは合計2169億ドルのM&Aを仲 介し、前期の9位から3位に躍進した。シティグループは4位(仲介額2067億 ドル)、JPモルガン・チェースは5位(同1943億ドル)。クレディ・スイス・ ファースト・ボストンは前期の5位から6段階後退し11位だった。

地域別でみると、米国ではJPモルガンがゴールドマンから首位を奪取し た一方、欧州ではゴールドマンがトップだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE