【注目株】スーパー、百貨店株:5月全国売上高は3カ月連続マイナス

日本チェーンストア協会と日本百貨店協 会が24日発表した全国のスーパーと百貨店の5月売上高はそれぞれ3カ月連続 で前年割れとなった。全国スーパー売上高は前年同月比3.6%減、全国百貨店 売上高(99社、289店)は同2.4%減だった。

大型連休後半の降雨など天候不順のため、季節商品が苦戦。スーパーでは、 4月から実施された消費税の総額表示の影響が残り、全体を押し下げた。

ただ、気象庁が24日発表した7-9月の3カ月予報によると、東日本、西 日本ともに同期間中の平均気温は高くなる見込み。猛暑になれば、衣料品、エア コンなど家電の季節商品の販売が上向く可能性があり、6月以降の売り上げ動向 が注目されそうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE