クレディ・スイス:マック共同CEOが退社へ-在籍3年弱で(2)

スイス2位の銀行クレディ・スイス・グル ープは24日、ジョン・マック共同最高経営責任者(CEO、59)が退社すると 発表した。

同氏とともに共同CEOを務めていたチューリヒ在勤のオズワルド・グル ーベル氏(60)が単独のCEOとなる。マック氏が務めていた証券部門クレデ ィ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)のCEOの職務はブレイディ・ ドゥガン氏(44)が引き継ぐ。

マック氏は2001年7月に米モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッター (当時)の社長からCSFBに転じた。CSFBでの3年弱の在籍期間中に従 業員の約33%を解雇してコスト削減を進め、同社を黒字に復帰させた。CSF Bの2003年業績は14億ドルの黒字だった。一方で、投資銀行業務のなかでも 収益率の高いM&A(企業の合併・買収)顧問と株式引き受けでは順位を落と した。

マック氏は共同CEOのオズワルド氏との権力闘争に敗れたとの見方もあ る。ニューヨーク大学のロイ・スミス教授(金融学)は「マック氏は非常に優 秀な経営者だが、下位の共同CEOという立場では十分に手腕を発揮できなか った」と述べた。

マック氏の就任時にCSFBは、M&A顧問で4位、世界の株式引き受け で6位の地位を占めていた。現在はそれぞれ11位と8位に後退している。

--共同取材: George Stein Editor:Hertzberg

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: jpickering@bloomberg.net or 212 940-1708 記事に関する記者への問い合わせ先:

James Greiff (1) (212) 893-5801 jgreiff@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE