米AOL:アドバタイジング・ドット・コムを4.35億ドルで買収

メディア最大手、米タイム・ワーナーの インターネット部門、アメリカ・オンライン(AOL)は、アドバタイジン グ・ドット・コム(株式非公開、本社ボルチモア)を4億3500万ドル(約 465億円)の現金で買収することで合意した。両社が24日、発表した。AO Lは買収を通して、販促活動の追跡情報など顧客のニーズに特化したサービス を提供するという。

アドバタイジング・ドット・コムの昨年の営業利益は1210万ドル、売上 高は1億3200万ドル。ウェブサイトや検索エンジン、電子メールマガジン発 行者から余剰広告スペースを購入し再販する。

タイム・ワーナーのリチャード・パーソンズ最高経営責任者(CEO)は、 世界最大のインターネット接続企業であるAOLで6四半期連続で加入者が純 減したことを受け、AOLのコスト削減と利益押し上げを進めている。AOL の第1四半期の広告収入は5%減少しており、今回の買収が売上高に寄与する と期待されている。

アドバタイジング・ドット・コムの広報担当者、ロブ・レナード氏による と、同社は4月、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)計画 の届出を行った。

一方、2400万人の加入者を抱えるAOLは、過去の広告売上高の会計処 理に対し、米監督当局の調査を受けている。また23日には、AOLのソフト ウエア技術者が、同社から盗んだ9200万人分の顧客リストを売却した容疑で 逮捕された。

24日のニューヨーク株式市場で、タイム・ワーナーの株価は上昇。現地 時間午後2時15分現在、前日比4セント高の17ドル39セントで推移してい る。年初来では3.6%の値下がり。

--共同取材 Kimberly Chipman Editors: Kuzbyt, Liedtka, Mirabella.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE