出光興産:北海道製油所を8月にも稼働再開へ、タンクの補強に50億円

出光興産は24日、都内で記者会見を開き、 03年の十勝沖地震後の火災をきっかけに操業を停止している北海道製油所(苫 小牧市・原油処理能力日量14万バレル)について、8月にも一部の操業が再開 できるとの見通しを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。