コンテンツにスキップする

ソフトバンク:あす株主総会-取締役会決議での自己株式取得を決議

ADSL(非対称デジタル加入者線)通信 事業2位のソフトバンクは24日、第24回の定時株主総会を千代田区の東京国 際フォーラムで開催する。総会招集通知によると機動的に自己株式を取得でき るように、取締役会の決議で自己株取得が可能になるよう定款に項目を新設す ることなどを決議する。

これまでソフトバンクは株主総会で自己株取得枠を決議していた。昨年の 総会では2000万株、270億円(いずれも上限)の取得枠を決めていた。今回の 総会で取締役会の決議による自己株取得が可能になれば、総会での承認は必要 なくなる。ソフトバンクはまだ自己株式取得の実績はない。

ソフトバンクをめぐっては、ADSLサービスの「ヤフーBB」で452万 人の顧客情報が流出していたことが2月末に表面化している。業績も前期(2004 年3月期)で1071億円の巨額損失を計上している。こうした点をめぐって個人 株主から孫正義社長の経営を問いただす質問が出そうだ。一方、株価は前回の 総会終了後との比較で約2.5倍に急上昇している。

すでに株主から書面で2件の質問が寄せられているという。内容について は株主総会の場で明らかになる。

ソフトバンク株は前日比90円(1.9%)安の4570円(午前10時41分)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE