コンテンツにスキップする

KDDI:あす株主総会、役員退職金廃止-子会社ストックオプション

携帯電話国内2位のKDDIは、第20期の 定時株主総会を24日に新高輪プリンスホテルで開催する。総会招集通知による とこの総会で前期(2004年3月期決算)の利益処分案を決議するほか、役員退 職金の廃止やグループ会社にもストックオプション制度を適用することを決定 する。

役員退職金は年功的な色彩が強く、在任期間とともに金額も多くなる。社 員にはすでに賃金・退職金の成果主義を導入しており、役員についても収益や 貢献度に対して報酬と賞与で報いる形にする。制度廃止に伴い現在の役員など にはこれまでの分を退職慰労金清算支給という名目で支払う。

ストックオプションについては、これまではKDDI本体の役職員に適用 されていたのを、子会社や関連会社の役員、従業員にも割り当てる。グループ 企業の人員にも職務や収益増への取り組みを強めることを促す効果を狙う。

都内のホテルで開催した昨年の株主総会は400人の株主が出席、所要時間 は1時間45分だった。KDDIは携帯電話auの好調により前期(2004年3月 期)決算で過去最高益を更新、今期(2005年3月期)も増収、大幅増益の見通 し。株価は昨年の株主総会以降で36%程度値上がりしている。

KDDI株は、前日比4000円(0.6%)高の63万9000円(午前9時41分)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE