米FTC:RJレイノルズによる同業のB&Wの買収を承認

米連邦取引委員会(FTC)は22日、米た ばこメーカー2位のRJレイノルズ・タバコ・ホールディングスによる同業3 位のブラウン・アンド・ウィリアムソン・タバコ(B&W)買収を承認した。 FTCの担当弁護士は買収阻止を提言していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。