【米個別株】:JDSユニフェーズ、RJレイノルズ、シエナほか

23日の主な銘柄は以下の通り。

アスク・ジーブス(ASKJ):2.71ドル(7.9%)高の36.93ドル。ジェファリ ーズのアナリスト、ユーセフ・H.スクワリ氏は、インターネット検索サービス のアスク・ジーブスの投資判断を「バイ」と従来の「ホールド」から引き上げた。

アバネックス(AVNX):72セント(24%)高の3.72ドルに続伸。通信機器 メーカーの仏アルカテル(CGE FP)が米地域電話2位のSBCコミュニケーショ ンズ(SBC)のデジタルテレビ用光ファイバー網設置で受注を獲得するとのニュ ースを受けて、アルカテルへの納入業者である光ファイバー部品メーカーのアバ ネックス株が上昇した。

光ファイバー機器のJDSユニフェーズ(JDSU)も22セント(6.2%)高の

3.80ドルに続伸。ネットワーク機器のジュニパー・ネットワークス(JNPR)は2.49 ドル(12%)高の23.35ドル。光ファイバー通信機器メーカーのテルラブス(TLAB) は42セント(5.4%)高の8.25ドル。

バクスター・インターナショナル(BAX):1.54ドル(4.7%)高の34.50ド ル。モルガン・スタンレーのアナリスト、グレン・ライシン氏は、血液疾患の治 療関連で世界最大のメーカー、バクスター・インターナショナルは業務再編と経 営陣刷新により業績拡大が見込めるとして、同社株の投資判断を「オーバーウエ ート」と、従来の「イコールウエート」から引き上げた。

シエナ(CIEN):41セント(13%)高の3.54ドル。最大顧客の1社である 米携帯電話サービス4位のスプリント(FON)が携帯電話網のアップグレードに 向けた10億ドル(約1100億円)の投資を前倒しすると発表したことを受けて、 光通信機器メーカーのシエナ株が上昇した。無線通信部品製造のアンドルー (ANDW)は1.77ドル(9.4%)高の20.70ドル。

香港のハイウェイ・ホールディングス(HIHO):70セント(14%)高の5.60 ドル。装置メーカーの部品製造を手掛ける香港のハイウェイ・ホールディングス が上昇。同社は、プライムゾーンを通じた発表文で、第4四半期(1-3月)の 純利益が1株当たりベースで、12セントと、前年同期の5セントから増えたと 発表した。売上高は前年同期比25%増の6710万ドルだった。

キャリア・エデュケーション(CECO):14.47ドル(25%)安の44.11ドル。 北米で中等教育事業を展開するキャリア・エデュケーションが大幅安。米証券取 引委員会(SEC)が正式調査を開始したとの発表を受けて、売りが殺到した。

RJレイノルズ(RJR):2.43ドル(3.7%)高の68.33ドル。米たばこメー カー2位のRJレイノルズ・タバコ・ホールディングスが堅調。米連邦取引委員 会(FTC)と米内国歳入庁(IRS)は、同社による、英ブリティッシュ・ア メリカン・タバコの米国部門の買収を承認した。買収規模は30億ドル(約3257 億円)。

マイラン・ラボラトリーズ(MYL):1.56ドル(7%)安の20.86ドル。米 後発医薬品最大手のマイラン・ラボラトリーズが下落。経皮吸収型疼痛治療パッ チ剤「デュラジェシック」の後発製品の販売申請について、米食品医薬品局(F DA)が認可を先送りしたことに対応し、同社は、業績見通しを撤回するととも に、FDAを提訴した。

FSIインターナショナル(FSII):41セント(5.6%)高の7.71ドル。半 導体製造装置のFSIインターナショナルが急伸。第3四半期(3-5月)の純 損益は、1株当たりベースで13セントの黒字と、前年同期の53セントの赤字か ら改善した。トムソンがまとめたアナリスト予想平均では収支とんとんと見込ま れていた。

--共同取材:ニューヨークDune Lawrence Editor: Pensiero.

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: プリンストン  Laure Edwards (1) (609) 750-4637 ledwards2@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Phil Serafino (1) (212) 318-2358 pserafino@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE