シンガポール株(終了):4日続落-シングテルに売り

シンガポール株式相場は4日続落。シン ガポール・テレコミュニケーションズ(シングテル)など時価総額上位銘柄 が売られた。一部投資家の利上げ懸念を反映し21日の米株式相場が下落した ことが嫌気された。

ストレーツ・タイムズ(ST)指数の終値は、シンガポール時間午後5 時5分現在、前日比1.22ポイント(0.1%)安の1785.93。21日までの3日 間で2.4%下落していた。ただし、ST指数先物(6月限)は0.3%上げ 1795となった。

シンガポール最大の電話会社シングテル(ST SP)は2セント(0.9%) 安の2.14シンガポール・ドル。半導体ファウンドリー(受託生産)のチャ ータード・セミコンダクター・マニュファクチャリング(CSM SP)は1セン ト(0.7%)下げ1.34シンガポール・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE