エバンズ米商務長官:中国のダンピング関税に懸念-光ファイバー製品

中国を訪問中のエバンズ米商務長官は 22日、中国政府による米コーニングの光ファイバー製品に対するダンピング (不当廉売)関税を「懸念している」と述べた。23日の中国側との会合でこの 問題を取り上げるとしている。

エバンズ長官は、自動車内装用品メーカーの米ジョンソン・コントロー ズの北京工場で記者会見を行い、コーニングの光ファイバーに対する16%の ダンピング関税は世界貿易機関(WTO)協定に違反しているというのが米 国の主張だと述べた。

エバンズ長官は、ダンピング判定の「プロセスは開かれたもので、また透 明でなければならない。コーニングに対する中国の判断を懸念している」と語 った。

--共同取材:北京 Rob Delaney Editor: Hill

NI JNEWS NI JKTOP NI JPALL NI JFALL NI JBN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE