米グローバル・クロッシング:経営陣の不正会計関与を否定-社外調査

昨年12月に経営再建を果たした国際高 速通信サービスのグローバル・クロッシングは21日、監査法人デロイト・ア ンド・トウシュによる調査の結果、2003年決算に関連した不適切な会計処理に ついて経営陣は認識していなかったことが明らかになったと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。